teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 湯の道 利久 上尾店(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
  4. 全力全開(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 虚空蔵の湯「簗場鉱泉 (簗場の湯)」の記念碑

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2011年 2月 1日(火)23時03分59秒
  通報
  8年以上前のみしゅらん掲示板のガウスさんへのお返事です。

>埼玉県の温泉第1号について 投稿者:ガウス  投稿日:2002年 9月 4日(水)

> 埼玉県で最も古いとされている温泉は、百穴温泉「春奈」で1968年(昭和43)8月に温泉分析され、1969年(昭和44)7月 に県から利用許可されているんだけれど、その利用許可書に第2号と書かれていて、とても気になっていたんです。ところが、先日県庁を訪れたさいに、担当の人から、以前、温泉利用許可されていたけど、ダムの湖底に沈んでしまった温泉があると聞いてとても気になっていました。それで、今日電話で再度問い合わせてみました。
> それは、簗場鉱泉といい、秩父七湯(新木の湯・大指の湯・鳩の湯・柴原の湯・鹿の湯・千鹿谷の湯・梁場の湯)の一つ梁場の湯のことで、古い歴史を持つとのこと。1962年(昭和37)に温泉分析され、源泉名は虚空蔵の湯で、源泉16.2℃で自然湧出していたそうです。所在地は秩父郡吉田町太田部字やなべ295で、1966年(昭和41)1月県より温泉利用許可を受けましたが、下久保ダム建設による水没のため1969年(昭和44)に廃止届けがなされているそうです。それ以前にも、草加市の石油会社が掘削した井戸2本が1962年に温泉分析されているそうですが、利用されないまま埋め戻されているそうです。
> 従って、実際に利用された埼玉県の温泉第1号は、簗場鉱泉「虚空蔵の湯」で、現存するものでは、百穴温泉「春奈」になると思います。この今は無き、埼玉県の温泉第1号、簗場鉱泉「虚空蔵の湯」について情報をお持ちの方がみえたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

秩父市吉田太田部で数年前より画像のような簗場の湯記念碑を見かけています。
場所は群馬県側R462から神流川の太田部橋を渡り、埼玉県に入り、
右に曲がって少し行った民家の山側です。
碑の横にある説明文(画像中)は以下の通りです。

こゝより凡そ百メートル真下に簗場鉱泉があった。
古くから秩父七湯の一つとして知られ、地元の人々にも
遠来の湯治客にも「簗場の湯」として親しまれて来た
が、下久保ダムの建設により惜しくも湖底に沈む。
よってこゝに簗場鉱泉の所在を明らかにし、往時を
偲び、先人の労に感謝してこの記念碑を建てる。

 平成十一年十一月 吉日 建主(省略)

なお、この碑文を書いたのは私が小学生の時の校長先生で、
そう言えば、その校長先生から私の母が秩父の出であると知ると、
校長先生も秩父の出で、家がダムに沈んだと聞いた覚えがあります。
なるほど太田部の方だったのですね。もう●十年も前の話ですが…

今は渇水期であり簗場鉱泉のあった神流川は干上がっています。
画像一番下は太田部釣り場から簗場鉱泉方面のある下流方向を眺めたものですが…
でも鉱泉の場所はわからなかったです。
あ~、奥多摩湖の鶴の湯のようにもう一度源泉を掘って復活できないものかな…。

(参考)続・さくら草とメダカと山と渓流

↓携帯カメラ内側の露付きにより不鮮明な画像ですいません。

http://9118.teacup.com/onken21/bbs/3603

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/489 《前のページ | 次のページ》
/489