teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 湯の道 利久 上尾店(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
  4. 全力全開(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/489 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国済寺天然温泉 美肌の湯(旧湯めぐり浪漫館)、12/21オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2013年12月22日(日)00時09分16秒
  通報 編集済
   埼玉県深谷市で花湯の森、旧花園町の某温泉に続く3ヶ所目の温泉、「国済寺天然温泉
美肌の湯」(旧湯めぐり浪漫館)が12/21に温泉導入リニューアルオープンしました。
埼玉県内の一般利用可能な入浴施設での温泉導入は利久上尾店以来1年8ヶ月ぶり。
今年7/27に運営者の株式会社リゾート花湯の森代表取締役のご厚意で鉄箱入浴、12/21の
オープン日に早速、入浴してみました。両方レポします。

★国済寺天然温泉鉄箱入浴7/27レポ
 5月頃、埼北温泉愛好会の会員から、「湯めぐり浪漫館」で櫓が立ち、温泉掘削をしている
との情報を入手しました(画像上)。そこで株式会社リゾート花湯の森に問い合わせたところ、
7月下旬、地下1134.5mにて34℃、湧出量180L/分にて湧いたとの情報が代表取締役より
連絡が入りました。そこで代表取締役と私が交渉、打ち合わせの結果、埼北温泉愛好会を
中心に7/27午前中に限り鉄箱入浴が実現することとなりました。入られた方は埼北温泉愛好会
会員9名、ゲスト3名の計12名でした。

 早速、鉄箱に朝8時に一番風呂で入浴させていただきました(情報提供者の方と同時でしたが…)。
温度は34℃でしたが、この日は蒸し暑いのでとっても気持ち良く長湯が楽しめました。
お湯はオリーブ色・緑がかった色の湯で泡で白濁して見えます(画像中)。凄い泡付き。
かすかに硫黄臭やサビ臭があります。塩味はごくごく微量で感じないほどです。
なお、朝10時よりメタンガスが出てくるため、火気使用は禁止とのお願いがありました。
仲間の意見は重曹(炭酸水素)成分が多いとの意見で一致しました。掘削深度1134.5mの浅めの
温泉のため成分が豊富なので、湯冷めせずポカポカ感が持続します。とても滋味豊かなすばらしいお湯です。

 湯使いですが、私を初め、会員やゲスト一致して非加水・非加熱・循環ろ過なし、
できれば消毒なしのいわゆる生源泉掛け流し壺湯か樽湯を設置するよう代表取締役に要望
しました。熊谷温泉のようにそこからオーバーフローした循環加熱浴槽も設置されるよう
ですが、加熱すると少し濁り湯になるのではとゲストの方のご意見でした。
とにかく湯使いを失敗するとつまらないお湯になるとのゲストのご意見なので、生源泉が
一番であるという意見で皆さん一致しました。地元の温泉好きとしてとっても貴重な体験でした。
本当にありがとうございました。

★国済寺天然温泉 美肌の湯12/21オープン日レポ
 12/21は旧・湯めぐり浪漫館が「国済寺天然温泉美肌の湯」となってオープンしたので、
夜速攻で行ってみました。自宅からは約7km、車で15分、最も近い天然温泉となります。
着くと“深谷の東京タワー”として幼い頃にパチンコ屋時代から見慣れた鉄塔看板がついに撤去され、
「美肌の湯」という新しいただの看板となり生まれながらの深谷市民としては寂しさを感じます(^_^;)
以前、鉄箱入浴した櫓の跡はタンクになってました。非温泉の湯めぐり浪漫館時代は十年ほど前に
半額キャンペーンをやってて1度だけ入ったことがありますが、露天風呂だけは記憶にあり、
変わってないように感じました。

 中へ入り、下足ロッカーは100円返却式、100円玉がなかったので、入って左手の両替機で両替します。
下足ロッカーキーは各自保管。パンフ(画像下)は新しいものになっていて、ゆ~ゆ12月号が置いてあり、
8ページに「美肌の湯」が載ってました。中へ入り正面に開放的なお食事処を眺めながら、
左手のフロントに向かいます。フロント前の券売機で50円値上げの土日祝700円の入浴券を書います。
なお、ミックス定食・ナポリタン・エビピラフ・カレー・うどん・そばから選べる「食浴プラン」は
950円とお得ですね。入浴券をフロントに渡します。再入浴も可能ですが、退場時手にスタンプを
押していただく必要があります。フロントでアルカリイオン水かお茶を1本プレゼント中。
入浴前に代表取締役にもご挨拶。

 暖簾をくぐり廊下を歩き、露天風呂を眺めながら100円返却式の脱衣ロッカーに服を脱ぎ、お風呂です。
入って左手に掛かり湯、塩サウナ、替り湯は「ラムネ風呂 高濃度炭酸泉ぬる湯」、冷水風呂、ロッキーサウナ。
右手にリラクゼーションバス、白湯・シェィプアップバス・座マッサージ・電気風呂のある深風呂、
奥に洗い場。反対側の脱衣場の中庭に壺湯2器うち一つはシルクの湯と露天風呂。

 温泉利用状況ですが、ゆ~ゆ12月号8ページによると、
「水風呂以外すべての浴槽で期待できる源泉を使用します。」
とのこと。貼紙によると
「大浴場白湯・日替わり湯・露天風呂・つぼ風呂・シャワーで天然温泉を使用しております。」
とのこと。パンフによると「源泉掛け流しの開放感ある露天風呂」とのことです。実際は白湯・深風呂
に常時投入、掛かり湯が水位センサーによる間欠投入、ほぼ全浴槽が加温循環消毒あり、オーバー
フローなしで、もしかしたら、壺湯のみが底から注入あり、吸込は自然流下のように弱く、これのみ
掛け流しかも知れません。で、ここの特筆すべきはシャワーは温泉と公表されておりますが、
カランも場所によっては白くシュワシュワ泡立ち、ソープがあまり泡立たず、かすかに塩味とアブラ
のような臭いを感じたので温泉使用の可能性があります。掛かり湯も塩味を感じました。
もしかしたら、ボイラー経費の節約のため、すべてのお湯を温泉にした可能性がありますね。
高崎天神の湯のようにカランまで温泉なら温泉好きとしては相当評価できると思われました。
あとは屋内の内湯のどこかに、34.2度非加熱生源泉壺湯が1ヶ所でもあれば、源泉シャワーの他に
温泉好きにとっての大きな目玉ができたはずと思われました。

 次は温泉の感想です。浴槽の湯は循環ろ過のせいか、温泉の感触は薄く、ガス抜きのせいか、
鉄箱入浴のような泡付きは全くありません。見た目も透明かすかに黄色っぽく見えたのですが、
夜なのでよく分からず。ただ、洗体後にまた入ると肌が強烈にヌルヌルし、やはり「美肌の湯」の
名は伊達ではないと感じられました。湯上り後もシャワーを上がり湯としましたが、わずかな塩分の
せいか、よく温まり、肌の感触がかなりいいです。まあ、オリーブ色の鉄箱の湯とは別物でしたが、
やはり温泉は違うなと思いました。鉄箱入浴は本当にあの日限りの貴重な経験であったという感想を
強くしました。今後、夏場になって余裕が出てきたら、是非、生源泉壺湯の設置を期待したいと思います。

温泉分析書(鉱泉分析試験法による分析) No. 温-88070315
1.申請者
住所:埼玉県深谷市人見字薬師堂888番地2
氏名:株式会社リゾート花湯の森 代表取締役
2.源泉名及び湧出地
源泉名:国済寺温泉 美肌の湯
湧出地:埼玉県深谷市国済寺字並木道西517番1(美肌の湯:国済寺510-1) 源泉にて採水
3.湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験機関:株式会社 東京水質研究所 S.
(2)調査及び試験年月日:平成25年7月27日
(3)泉温:34.2℃(気温)33.0℃
(4)湧出量:180L/分(掘削・動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色澄明発泡有、無味無臭
(6)pH=7.4
(7)ラドン:未測定
4.試験室における試験結果
(1)試験責任者:同上 T.T.
(2)分析終了年月日:平成25年8月7日
(3)知覚的試験:微黄褐色澄明無味無臭(採取後24時間)
(4)密度:0.9987g/cm3
(5)pH=7.4
(6)蒸発残留物:454mg/kg(110℃)
5.本水1kg中に含有する成分
Na=138.4 K=3.3 Ca=7.8 Mg=2.3 Mn=0.2 鉄2=2.0 陽計=154.1
F=0.2 Cl=3.8 硫酸=0.2 炭酸水素=410.0 炭酸=0.8 陰計=415.0
メタケイ酸=73.8 メタホウ酸=3.6 非解離計=77.4
遊離CO2=27.4 溶存物質計=0.646g/kg 成分総計=0.674g/kg
その他微量成分:As=0.005 Cu=0.006 Cr・Hg・Pb・Cd=不検出
6.泉質:単純温泉 低張性中性温泉
平成25年8月7日 株式会社 東京水質研究所

※温泉分析書 参考資料によると
源泉温度34.2℃が鉱泉・療養泉定義判定の25℃以上に
メタけい酸が73.8mgが鉱泉定義判定50mg以上、
重炭酸そうだ545.2mgが鉱泉定義判定340mg以上に該当
※地下1134.5mより湧出

「美肌の湯」
天然の保湿成分と言われている「メタけい酸」
と皮膚の古い角質を取り除いてくれる「重炭酸ソーダ」
特に多く含まれており、まるで天然の化粧水のような温泉です。

・大浴場白湯・日替わり湯・露天風呂・つぼ風呂・シャワー:
天然温泉を使用しております。
天然温泉を使用している浴槽については、
・加水しておりません。
・加温しております。
・循環ろ過しております。
・電解次亜水で消毒しております。
・入浴剤は使用しておりません。

(参照)利根川温泉掲示板の鉄箱入浴オープン日レポ

http://spa.hanayunomori.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/489 《前のページ | 次のページ》
/489