teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 湯の道 利久 上尾店(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
  4. 全力全開(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ガウス様

 投稿者:大藤浩一メール  投稿日:2006年11月 9日(木)18時36分22秒
  こんにちは。本日は、奥多摩のフッソ泉「もえぎの湯」に行ってきました。
フッソは泉質別効能としては表示できないのは理解しましたが、何によいのでしょうか?
神経痛・筋肉痛などの一般効能では抽象的すぎてわかりません><
ご教示下さい(*_ _)人
 
 

Re:ペット有りの・・・

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年11月 8日(水)06時17分41秒
   雲雀 恭弥さん、初めての書き込みどうもありがとうございます。長野県内にあって、ペットも一緒に泊まれる温泉とのことですが、私は、ヘットと泊まったことはないので、お答えに困ってしまいました。
 これは、ペットと一緒に泊まれれば良く、ペットが温泉に入れなくてもいいのですよね。それによって、お答えが違ってきますので...。
 調べてみましたら、長野県内では以下の温泉宿がペットと一緒の宿泊が出来るそうです。
・乗鞍高原温泉「ペンション のりくら」(0263-93-2633)
・蓼科三室温泉「アウトドアペンションBEAR'S PAW」(0266-67-5050)
・湯田中温泉「つるや旅館」(0269-33-4561)
 ただし、ペットの種類によりますので、直接電話で宿へ問い合わせてみてください。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

なるほど!

 投稿者:もえまんメール  投稿日:2006年11月 5日(日)22時01分24秒
  ガウスさん、丁寧なお返事をどうもありがとうございました。大いに参考にさせてもらいます。きっと私が温泉だ~!と喜んで入っていたのもAAA温泉ではなかったんでしょうね。でも、ガウスさんがホームページにも書かれていたとおり、自然との調和や日本の風情を楽しめることもポイントだよ、というあたりで外国の友人たちに紹介しようと思います。Thanks, again. I'll be back---!!!  

ペット有りの・・・

 投稿者:雲雀 恭弥メール  投稿日:2006年11月 3日(金)10時11分50秒
  長野県内にあって、ペットも一緒に泊まれる温泉があるところ知りませんか?
知っている人がいたら、メールをくれるか、この書き込みに返事を下さい。お願いします。
 

入浴施設他汚れお悩み解決

 投稿者:渡邉 洋美メール  投稿日:2006年11月 2日(木)09時34分2秒
   私は、温泉療法医とともに昭和58年より一筋に、アトピ-性皮膚炎の温泉療法について温泉の濃縮(成分を変えない・・特許登録済み)及び強アルカリ・強酸性温泉成分の浴用以外の活用について(詳細は別途)及び銀イオン(特許登録済み)単独使用によるレジオネラ症、大腸菌殺菌(厚生労働省公認・H18・3月)対策及び塩素にによる副作用防止研究及びスケ-ル除去・除鉄・除マンガン実施の他特種高圧洗浄により、浴室洗い場・浴槽・配管管路の汚れ除去も行ないます。
 これら上記についての悩みを解決しますのでいつでもどうぞ気楽に声を掛けてください。上記についての専門家としてお答えいたします。
 

Re:温泉の見分け方、教えて下さい

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年11月 1日(水)05時47分22秒
  もえまんさん、初めての書き込みどうもありがとうございます。「温泉の見分け方、教えてください。」とのことですが、なかなか難しい質問です。
 私の場合は、①源泉湧出地は近いか?②自然湧出しているか?③源泉の湧出量は豊富か?の3つを見分けるポイントと考えています。
 その上で、さらに源泉の使い方として、(1)加温なし(2)加水なし(3)循環なしの3点がはっきりしていれば、温泉としては最高だと考えています。
 この条件にあてはまるAAAの温泉は、湯口がなく(引き湯なし)、底から湧いている(自然湧出)、入浴できる適温の温泉ということになりますが、これは日本全国でほんとうに少ないのです。例として上げると鉛温泉「白猿の湯」(岩手県)、真賀温泉「幕湯」(岡山県)、ニセコ薬師温泉(北海道)などです。
 後は、温泉分析書の掲示によって見分けるのが一番なのですが...。日本語が読めたとしても、的確な情報を読み取るのは、なかなかたいへんなことなのです。また、市販の温泉情報誌では、満足できる温泉情報を掲載しているものは、ほとんどありません。松田忠徳さんが書かれたものには良い情報が掲載されていますが...。
 まして、テレビの温泉番組などはあてにならないと思ってください。
 手っ取り早いのは、宿に直接電話して問いただすことも一つかと思います。その場合に、①源泉湧出地は近いか?②自然湧出しているか?③源泉の湧出量は豊富か?の3つと、源泉の使い方として、(1)加温なし(2)加水なし(3)循環なしの3点を尋ねてみてください。明確に答えてくれればよし、そうでなければ、信用できないものと考えていいと思います。
 インターネットの情報は玉石混淆で、あてにならない情報もいっぱいあります。ただ、その地域ごとに温泉の達人がいて、その情報なら信用できるものもありますが...。
 関東周辺では、「関東周辺立ち寄り温泉ミシュラン」が正確な情報を掲載していると思われます。一度、ご覧になってみては、いかがでしょうか?アドレスは以下です。

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/index.htm

 

温泉の見分け方、教えて下さい。

 投稿者:もえまんメール  投稿日:2006年10月29日(日)15時59分58秒
  こんにちは。さっそく質問をさせていただきます。
私は国際交流のボランティア活動をしています。私たち日本人もそうですが、日本に滞在する外国の方々の中にも、自分で温泉を探して旅行してみたい!という方がいます。そんな彼ら彼女らに是非「ほんものの温泉の見分け方」を教えてあげたいのです。
「温泉分析書を見る」というのは現地に行ってからはじめて分かるというか、、、もちろん英語で温泉分析書を提示してくれる所はほとんどないだろうし、旅に出かける前にほんものの温泉を選ぶ方法ってないんでしょうか?
旅の情報誌に載っているのはもちろんすべて「温泉」と書いてありますが、その中でもこんな情報は要チェック!とか、この温泉情報誌(又はサイト)は外れなし!とか、なんでもよいので教えて下さい。ややこしい質問ですみませんが、よろしくお願いします。
 

私も「おふろの王様志木店」へ行ってきました!

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年10月29日(日)07時15分47秒
   もちづきあつしさんに先を越されてしまいましたが、私も10/28(土)に、「おふろの王様志木店」へ行ってきました!
 周辺に大きな駐車場があり、車を駐めて玄関を潜ったのですが、下駄箱には100円の投入が必要(使用後リターン)で、靴を入れてから、券売機で一般入浴券(土日祝大人800円)を買いました。そして、下駄箱の鍵と共に受付に出すと、腕輪のロッカーキーを渡してくれました。時間制限はないとのことなので、ゆっくり浸かろうと思ったのです。
 浴室は男女別に分かれ、右が男湯、左が女湯と固定されていました。脱衣ロッカーに服を入れ、浴室の中へ入ると右が内湯、左が露天風呂の入口となっていました。まず内湯スペースへと入っていくと、洗い場の奥に「白湯」「ジェットバス」「スーパージェットバス」「リラクゼーションバス」等の各種浴槽がありましたが、いずれも温泉が使われていませんでした。しかし、「キングスサウナ」「蒸風呂」も併設されていて、楽しむことが出来ます。
 露天風呂スペースの方へ入っていくと、源泉「王様の湯」「露天岩風呂」「寝湯」「寝ころび湯」「壺湯」3つには温泉が使われていますが、「絹の湯」には使われていませんでした。
 源泉温度が低いので加熱して注ぎ込んでいる(結構大量)ようで、源泉浴槽「王様の湯」では約42℃に設定され、溢れた湯が「露天岩風呂」の方へ流れ込むシステムとなっていました。「露天岩風呂」では、循環も併用されているようです。
 「王様の湯」では、お湯は茶褐色に濁り、なめてみると少し塩分は感じられ、泡つきもあり、ぬるぬる感も結構あって、心地よい浴感です。しかし、設定温度を高く感じる人が多い性か、長湯する人は少なく、子供は「熱い!」と言って、敬遠する子が多かったのです。出来れば、加温無しの源泉(34.4℃)掛け流し浴槽も造っていただければと思うのですが...。
 それでも、各種浴槽に交互に入り、ゆっくりと心地よく入浴でき、散策の汗を流し、なかなか良い湯だと感心しました。
 館内には、お食事処や韓国式あかすり・韓国式エステ、ヘアカット、ボディケア、ヒーリングサウナ「王蒸洞」(550円)等があって利用できるので、いろいろな施設を利用しながら、1日のんびり過ごすのも良いかも知れませんね。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

Re:阿部倉温泉

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年10月25日(水)07時54分16秒
   地元民さん、初めての書き込みありがとうございます。三浦半島の温泉は大矢部温泉「うな萩」と大楠温泉にしか入ったことがありません。今度行ったときには、阿部倉温泉にも入ってみたいと思います。情報どうもありがとうございました。
 しかし、三浦半島も城ヶ島の方まで行くと風光明媚でとてもよい所ですね。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

Re:おふろの王様志木店

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年10月25日(水)07時42分45秒
   もちづきあつしさんお久しぶりです。「おふろの王様志木店」も10/19から天然温泉を導入したそうで、さっそく行ってみえたのですね。私も近いうちに入ってみたいと思っています。
 ここは、東京建物系列のチェーン系スーパ銭湯として営業していたのですが、温泉の掘削が2006年6月に終了し、今秋リニューアルオープンすると聞いていたのですが...。
 源泉名は王様温泉志木の湯で、地下1,500mより動力揚湯され、源泉温度34.4℃、pH7.8のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性・低張性・温泉)、湧出量は毎分313リットルと豊富とのことです。
 営業時間が、10~翌1時で年中無休、大人(平日)700円、(土日祝)800円、小人(平日)350円、(土日祝)400円で入浴できるとのことです。
 以下に公式ホームページのアドレスを書いておきました。

http://www.tatemono.com/ousama/shiki/index.html

 

阿部倉温泉

 投稿者:地元民  投稿日:2006年10月24日(火)08時18分4秒
  >>ガウスさん

はじめまして。
HP、楽しく拝見させて戴いております。
温泉好きな自分ですが、なかなか全国津々浦々巡る事が出来ませんのでHPは大変参考になってます。

さてさて・・・、三浦半島「阿部倉温泉」を御存知でしょうか。
地元民の私は結構通ってます。加熱してはいますけど、『加水は0(ゼロ)!』です。
泉質は申し分無いハズです。
10時~16時まで個室利用出来ます。(持ち込みOK)
事前予約が必要ですのが、御機会がお有りでしたら是非一度行かれてみて下さい。

では、今後とも宜しくお願い致します。
※私は当該温泉の関係者ではありませんから・・・(笑)。
 

おふろの王様志木店

 投稿者:もちづきあつし  投稿日:2006年10月20日(金)00時23分24秒
  ひさしぶりの投稿です。
昨日天然温泉としてリニューアルオープンした
おふろの王様志木店に行ってきました。

温泉は黄土色でしょっぱく、かつつるっとした感じで
化石海水といった感じが強い温泉でした。
やや奥まったところにあるので、意外に混んでいませんでした。

交通案内などを以下のページに掲載しましたので
よろしければごらんください。
(トップページ>交通案内>温泉ページ)

(館内に「デジカメ撮影禁止!」の張り紙があったので
浴槽の写真はとれませんでした・・)

http://saiko.info

 

ありがとうございました

 投稿者:あつこ  投稿日:2006年10月 4日(水)23時24分45秒
   ガウスさん、こんばんわ!!
箱根の温泉のアドバイスを頂いたあつこです。先日、恋焦がれた箱根に行ってきました♪♪ これでもかってほど温泉に浸かりお肌がテカテカになりました。全体的にお値段が高いのがちょっと残念ですが、またまた絶対に行こうと思います!!
 箱根は温泉なのに塩素のにおいがして「何でだろう??」と疑問に思って仲居さんに聞いたところ、今はレジオネラで保健所の管理が厳しくなり塩素の使用を温泉でもするそうです。ちょっと残念ですがしょうがないですね。
 でも、ためになるアドバイス本当にありがとうございました(^^)/
余談ですがわたしは実家が群馬なので、今度帰ったついでに忠治温泉にでも行こうと思います。また、よろしくお願いします(^^)~☆
 

玉川は断念します!

 投稿者:らんこ  投稿日:2006年 9月20日(水)14時15分48秒
  ガウスさん、お返事ありがとうございます。2,3日前から背中の皮がむけだしました。(日焼けの後のように)ようやく赤みと痒みがなくなり、腕に小さなブツブツが残っている状態まで回復しました。なんと数日前までは汗をかくと硫黄臭がしていましたし、その時使ったタオルや洋服はまだ硫黄の香りが!白骨のパワーにビックリ?です。やはり湯ただれ・湯あたりでしょうか。温泉療法医の方に一度相談してみます。(田舎なのでなかなか見つかりませんが)ただ、1時間で2週間も皮膚がこの状態になると(特に夏は辛い)硫黄泉(硫化水素型)が今は怖くなっています。勇気を持って?今回は玉川は断念しまーす。いつか行きたいですが。  

ガウスさんお返事ありがとうございます。

 投稿者:上の神メール  投稿日:2006年 9月18日(月)21時42分6秒
  添川温泉(飯豊町)は小学校の前の田んぼを掘ったら湧き出し、源泉温度は41度位で若干加温の掛け流しで日帰り入浴は400円です。同町には公営、民営4箇所温泉があります。私はしらさぎ荘満室のときはお隣の川西町の「浴浴センターまどか」に泊まりますが、
泉質は添川温泉が近郷では一番いいとおもいます。冬は雪が2メートルも積もりますから
4~11月までがおすすめです。
 

Re:初めて投稿します

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年 9月18日(月)06時51分1秒
   上の神さん、初めての投稿どうもありがとうございます。山形県のご出身のようですが、各市町村に温泉センターがあるというのは、すごいことだと思います。私も山形県の温泉には、40ヶ所ほど入ったことがありますが、「添川温泉しらさぎ荘」にはまだ行ったことがありません。今度、山形県へ行ったときには、ぜひ立ち寄ってみたいと思います。澄んだ琥珀色の掛け流しの湯って、とても興味がわきますので...。
 埼玉県内にも良い温泉がいくつもありますので、いろいろと温泉を楽しんでください。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

Re:かんなの湯(元アカシアの湯)

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年 9月18日(月)06時42分32秒
   初めての投稿さん、書き込みどうもありがとうございます。休館中だった、元「アカシアの湯」が、「かんなの湯」と名前も変え、以前の県営から経営者も代わって、9/23にグランドオープンするそうですね。
 岩盤浴無料はいいですね。温泉の泉質としては今一つですが、いろいろと楽しめる入浴施設という感じですかね。私も、リニューアルした「かんなの湯」へ行ってみたいと思っています。情報どうもありがとうございました。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

Re:湯ただれ?

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2006年 9月18日(月)06時34分33秒
  らんこさん、初めての書き込みどうもありがとうございます。白骨温泉の泡の湯に1時間ほどつかったところ、4時間後ぐらいたって、上半身にブツブツが出来たとのことですが、ご指摘のように“湯ただれ”でないかと思います。
 これは、硫黄泉や酸性泉などの強い泉質の温泉に入った時に出来るものですが、個人差があり、出来やすい人とそうでない人がいるようです。私は、白骨温泉や新湯温泉では、出ませんでしたが、玉川温泉では入浴後数時間で出てきました。玉川温泉のようにきつい酸性泉では、出来る人が多いようで、宿の注意書きにも書かれていました。
 しかし、これは病気と言うより、温泉成分の作用と考えた方が良い現象で、「湯当たり」と同じように、何日かすると収まり、特に後遺症はないと聞いています。むしろ、温泉の効能が出てきている現象と考えた方が良く、この後体調が改善する人が多いようです。
 しかし、中には体質によって、なかなか回復しない方もいると聞いていますので、あまり無理をされない方が良いと思います。
 もし心配なら、専門の温泉療法医の方にご相談になるのも一つの手かと思います。玉川温泉は、白骨温泉よりきつい泉質だと思われますので、入浴には充分注意してください。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

かんなの湯(元アカシアの湯)

 投稿者:初めての投稿メール  投稿日:2006年 9月16日(土)18時12分10秒
  元 アカシアの湯 (かんなの湯)がオープンたので、
早速行きました。
ここのうりである 岩盤浴無料 は本当に最高です。

昨日が誕生日だったので、夫がリラックスをプレセントしてくれたのですが、
たった980円で このリゾート感覚は最高でしたね
かんなの湯は 温泉施設というより リゾート温泉ですよ

素敵だった=33 また行きたい!

グランドオープンが23日らしく 今は本当にねらい目です。
空いていて おすすめ
 

初めて投稿します

 投稿者:上の神メール  投稿日:2006年 9月14日(木)10時59分11秒
  年金暮らしになって時々日帰り温泉に行ってます。四季の湯、まきばの湯、百観音温泉、久喜のなごみ等、埼玉にも良い温泉がいっぱいありますね。私の田舎の山形県にも各市町村に温泉センターがありますが、帰郷のたびに「添川温泉しらさぎ荘」に宿泊して温泉を楽しんでます。澄んだ琥珀色の掛け流しの湯で、とってもあったまります。一人でも1泊2食で6000円くらいで、のんびり長期滞在している方も多いです。  

レンタル掲示板
/25