teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 湯の道 利久 上尾店(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
  4. 全力全開(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:探しています

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2007年 8月17日(金)01時04分8秒
編集済
  ミュラさん、初めまして。

>那須?草津から東京へ帰る途中に立ち寄り湯をしました(私ではないのですが)
>葦の湯温泉、葦の原温泉だったと思います。
>お湯は茶色くて唐辛子成分が入っていて
>肌がピリピリと刺激があります。

那須の芦野温泉のことではないでしょうか。群馬には該当する温泉はないです。
私は入浴料が高いので行ったことはないですが、薬草風呂で有名なところのようです。

http://www.asinoonsen.co.jp/

 
 

探しています

 投稿者:ミュラ  投稿日:2007年 8月13日(月)13時31分45秒
  こんにちわ、始めまして。
ある温泉を探していてこちらのサイトに辿り着きました。
書き込みしてよいのか迷ったのですが、場違いでしたら削除をお願い致します。

那須?草津から東京へ帰る途中に立ち寄り湯をしました(私ではないのですが)
葦の湯温泉、葦の原温泉だったと思います。
お湯は茶色くて唐辛子成分が入っていて
肌がピリピリと刺激があります。

インターネットや104で調べて見たのですが
鳥取や、箱根の方に葦の湯と言う名前でヒットするのですが
地域が違うので違う温泉場なんです。

もし、ご存知であったなら少しの情報でも良いので教えて頂ければ幸いと
書き込みさせていただきました。

宜しくお願い致します。
 

川越月望温泉

 投稿者:通りすがりの者  投稿日:2007年 8月 6日(月)09時45分55秒
  掘削完了期限が今年の9月29日迄なので、余り深くは掘削できないでしょうね。
24Hフル稼働で掘削しているようですが、1200mってところでしょうか。
埼玉県は1000m以深より汲み上げることとなっているので、1000m掘削できなかったら白紙ですね。

10月中旬に分析結果が出たとして、農地転用、開発許可申請に2~3ヶ月、建築確認申請に4~5ヶ月。
建築工事に半年かかったとして、最短で平成20年12月頃のオープンでしようか?
動力申請や、温泉利用許可のタイミングをうまくやらないと、21年以降でしょうね。

川越保健所は塩素消毒を指導しているそうなので、無塩素の温泉は難しいでしょう。



伊佐沼温泉は、掘削した親会社の社長が逮捕され、地主との信頼関係が消滅し、計画は完全に頓挫している模様。
懸案事項であった排水先は確保したものの、その費用が膨大な為、引き受け手を探すのは困難を要することでしょう。
尚、逮捕の原因となった横領で得た資金で「ふるさとの湯」を建設したことで、この店も売却される計画があるとか!?
 

情報ありがとうございました。

 投稿者:よはぞー  投稿日:2007年 8月 2日(木)12時32分37秒
  ONKEN21さん

掘削してからどのくらいで温泉ができるものなのでしょうね。
楽しみでしょうがありません。

あんな平野部でも湯量的に十分な温泉出るのかなぁ・・・
行ったら塩素臭すぎる温泉だったらちょっとがっかりしますよね。
 

Re:いつも参考にしております。

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2007年 7月30日(月)23時17分29秒
編集済
  よはぞーさん、初めまして。
>掘削現場はハローワークのすぐ近くです。
>誰か詳細はご存知ですか??
拙・利根川温泉掲示板で読者の方より情報及び写真の提供がありました。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs?BD=9&CH=5&M=ORM&CID=436
発注者の「有限会社 月望」は地元の不動会社だそうで、2005年に県への掘削申請が出ています。
http://prosv.pref.saitama.lg.jp/scripts/news/news.exe?mode=ref&yy=2005&mm=9&seq=165
あと、みしゅらん掲示板によると施設完成後の運営はマミマート系の「小さな旅むさしの湯」
(さいたま市見沼区)が行うらしいという情報が流れています。
伊佐沼の坂戸ふるさとの湯2号店も数年後にできそうですし、川越市内4ヶ所目
(既存の小江戸はつかり温泉・コナミスポーツ川越含む)なので、楽しみですね。

P.S.秩父市の「日帰り温泉 星音の湯」が本日7月31日オープンです↓

http://www.beyer.jp/seine/open.html

 

いつも参考にしております。

 投稿者:よはぞー  投稿日:2007年 7月30日(月)12時56分17秒
  私の家の近く(川越市の尚美学園大学近く)で天然温泉掘削中という看板が出ています。
詳細はわかりませんが、温泉が出るのでしょうか。
いつできるかわからない温泉ですが、毎日楽しみにしながら前を通っています(通勤経路)。

掘削現場はハローワークのすぐ近くです。
誰か詳細はご存知ですか??
 

湯けむり横丁みさと店

 投稿者:もちづきあつし  投稿日:2007年 7月20日(金)00時20分3秒
  昨日、会社帰りに湯けむり横丁みさと店に行ってきました。
非常に塩辛い温泉ですが、無色透明に近い感じ。
近くのめぐみの湯はにごっているので、ろ過しているのかな?
館内のつくりは、大宮店みたいに昭和30年代の町並みっぽい感じです。

現在、会員無料キャンペーンを7/31までやっています。
http://www.knet.ne.jp/~ats/

http://www.knet.ne.jp/~ats/

 

Re:草津の湯

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2007年 7月 1日(日)16時47分3秒
   温泉くん、書き込みどうもありがとうございます。ほんとうに草津温泉は、いい所ですね。温泉の効能もすばらしいですし、温泉街の雰囲気も好きです。私も何度か泊まったことがありますが、また訪れてみたい温泉地です。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/mtabi.htm

 

草津の湯

 投稿者:温泉くん  投稿日:2007年 7月 1日(日)01時08分46秒
  先日、草津を訪れました。
草津の湯は、濃厚でいかにも効くと言う感じでした。
1泊しました。宿は高砂館さん。
素朴なお宿なのに、なかなか丁寧に応対してくれました。
古い木造建築です。しかし、こういう雰囲気が好きなお方には奨めます。
お食事も多くて、大満足です。
 

桶川ゆ~わーるど

 投稿者:もちづきあつし  投稿日:2007年 6月30日(土)00時18分31秒
  ひさしぶりに投稿します。
桶川市にあるゆ~わーるどは、
羽生温泉をローリーで運んでいましたが、
羽生温泉の権利者変更により、6月1日より温泉の利用を中止しています。
(今日夜行ってがっかり・・・)

再開を検討中とのことですが、どうなることやらです。

http://www.knet.ne.jp/~ats/

 

ありがとうございました。

 投稿者:地元民  投稿日:2007年 6月10日(日)06時46分9秒
  >>ガウスさん

そうです!これでした!!
すいません、見るところを間違えていました。
今後も末永い温泉日記をお願いします。
 

Re:無くなった?

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2007年 6月 9日(土)20時01分35秒
  地元民さん、書き込みどうもありがとうございます。私のホームページで、「宿の夕食・朝食」が載ったサイトというと、「旅日記」のことでしょうかね。これは、まだ書き続けていますので、すべて残っていますよ。下記のアドレスで入ってみてください。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/mtabi.htm

 

無くなった?

 投稿者:地元民  投稿日:2007年 6月 9日(土)12時44分37秒
  >>ガウスさん

2回目の書き込みになりますが、以前に「宿の夕食・朝食」が載ったサイト(ページ)
が有ったと記憶してるのですが、もう閉鎖になったのでしょうか?
それとも、私の記憶違いだったのかなぁ???

泊まらないのに食事が見られて、良い参考に成ってたんですが・・・。
 

Re:湯けむり横丁みさと7月19日、セントラルウェルネスクラブ越谷店9月オープン!

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2007年 6月 7日(木)05時59分1秒
   ONKEN21さん、いつもながら貴重な温泉情報をありがとうございます。私のホームページにも掲載させて頂きますので、よろしくお願いします。
 しかし、埼玉県の温泉施設建設もいろいろな所で進められているようですね。私も新しい施設に入りに行きたいと思っています。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

ゆけむり横丁みさと7月19日、セントラルウェルネスクラブ越谷店9月オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2007年 6月 7日(木)00時35分39秒
編集済
  ガウスさん、早速「埼玉の温泉めぐり」の最新情報を追加して下さりありがとうございます。
彩ゆ記の住所ですが、所沢市南永井116でなく1116なのでよろしくお願いします。
http://www.geocities.jp/gauss0jp/onsaitam.htm

ついでに埼玉県内の温泉のオープン予定など。

・日帰り温泉 星音の湯(ばいえる)7月下旬オープン
只今、岩盤浴付の新館を建設中のようです。地元では新館のチラシが入ったそうです。
多分、同じ秩父市内の梵の湯(http://www.chichibu.co.jp/bon/)新館4/7オープンに対抗したのかも知れません。
http://www.beyer.jp/stay/plan/

・ゆけむり横丁みさと店7/19(木)オープン
http://www.yukaisoukai.com/st_sat/

・セントラルウェルネスクラブ越谷店、天然温泉スパ9月オープン
http://www.central.co.jp/new_tenpo/koshigaya.html

ついでに
>☆鶴ヶ島駅西口でも温泉掘削に成功したそうです。
>「コナミスポーツ川越」として利用の予定とのことですが、温泉導入時期は未確認です。
とのことですが、昨年8/3より天然温泉「美野の湯」が導入されています。
http://information.konamisportsclub.jp/tenpo/cgi-bin/view.cgi?tcd=4447
↓私のレポ

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs06/bbs060821_0831.htm#CID1715

 

みずほ温泉「むさし野温泉 彩ゆ記」

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2007年 6月 4日(月)23時54分3秒
編集済
   埼玉県所沢市の埼玉スポーツセンター内の「むさし野温泉彩ゆ記」、5月30日にオープン
して4日後の最初の日曜日に早速行ってみました。

 まずは玄関を入り、茶処で入会申込。6/3まで入会無料でしたが、通常は100円。会員証は
無期限で人数制限もありません。茶処反対側には1000円のカットサロンもあります。
靴を脱ぎ100円玉不要の下足ロッカーに靴を入れ、キーをフロントに預けます。
入浴料は平日750円、休日850円で会員は各100円引。引換に食事等で利用できるリスト
バンドを受け取ります。

 フロントを出て右手が食事処「百花料爛」で“どて焼き”が名物のようです。
丁度、6/3までのグランドオープンキャンペーンで、どて焼きが50円引きだったので、
味噌おでん定食をいただきました。冷めていたのが残念でしたが、味はまずまずでしょうか。
館内は高級な宝石美術館か、鉱山博物館のよう。敢えて通路を暗くして雰囲気を演出して
います。暗いので危ないところもあるかと思いますが…。都会的に洗練された建物や館内
のデザインは田舎の温泉に行くことの多い私にも新鮮でした。二階へ登る階段の途中には
湯上がりサロンという仮眠室もあります。全体的に休憩スペースは少ないかなという感じ
はします。暗い通路をくぐり、浴室の暖簾をくぐるといきなり露天風呂が見えます。
これも凝った演出かと。脱衣ロッカーはリストバンドとは連動しておらず、100円玉返却式
のコインロッカーとなっています。キーを二つ持たねばならないのは面倒かと。
ドライヤーは有料です。

 いよいよ浴室へ。かけ湯・清から左手が内湯、右手が露天風呂。ここは浴槽名を漢字
一文字で表します(「」は温泉浴槽)。
 まず内湯が左手カラン、右手「静」(白湯)と「舞」(気泡浴)。舞は寝そべるタイプの
ジャグジーです。内湯といっても夏はガラス扉は開け放たれ、露天との行き来も可。
露天のような開放感があります。さらに奥へ進むとサウナゾーン。灼熱と霧、温泉を混ぜた
ぬるめのかけ湯、涼(水風呂)があります。
 露天ゾーンは内湯の静・舞の下に「熱」(あつ湯)隣に蘇(磁気泉)、奥に「独」
(木湯・一人用浴槽)、「夢」(寝湯・ジェット付)、また「独」があります。
一番奥の上の方に「極」(源泉掛け流し)と下に「和」(ぬる湯)があります。

 湯使いですが「極」「和」以外は吹出多数の循環ろ過・やや強カルキ臭。それでもなお、
黄褐色で肌のヌルスベ感があります。「極」と「和」は「極」に加熱湯投入、オーバー
フローの湯が「和」へ流しこまれる、吸込・噴出・消毒一切なしのかけ流し。
やはりここのお湯の白眉は「極」浴槽湯口付近です。

 お湯は黄褐色で黒湯によく見られる泡状の浮遊物あり。垢や汚れと間違われそう。
湯口は真茶色に染まっています。においはサビ臭+ほんのり硫黄臭にビックラ。
すぐに肌に泡が付き、ヌルヌルしてきて、またまたビックリです。泡付はさいたま清河寺
温泉の加熱岩風呂より上、熊谷温泉湯楽の里に匹敵か。ヌルヌルは秩父梵の湯(4/7新館
オープン)
には及びませんが、蕨やまとや越谷ゆの華と言った黒湯系に匹敵か。
“関東のうなぎ湯”との評もあるようです。私は山口温泉を連想したので、山梨の温泉に
近いものがあるのかも知れません。アワアワとヌルスベが両方味わえるという意味では
埼玉でもトップクラスの良湯と言えましょう。

 ちなみに私が埼玉で良湯というと伝統的には百観音・白寿でしたが、近年は清河寺・
茂美と変化したのですが、その一角に彩ゆ記が入ってきそうです。とにかくみずほ温泉は
とても繊細でデリケートなお湯なので、これが良い湯使いで最大限にお湯の良さが発揮
されているという印象を受けました。「極」でも端の方や「和」の方では浴感はほとんど
ありません。なお、関係者筋によりますと真夏は非加熱浴槽も検討課題に上がっている
そうです。小さな浴槽でも良いので是非、実現してもらいたいものです。ここはお湯と
施設両面で強くオススメしたいと思います。

 温泉分析書と浴槽の表示が浴室入口の廊下に掲示されていました。以下の通りです。

 温泉分析書  第043-C005
1.温泉分析申請者
住所:埼玉県富士見市針ケ谷2-10-14
氏名:株式会社埼玉スポーツセンター 代表取締役社長
2.源泉名及びゆう出地
源泉名:みずほ温泉
湧出地:埼玉県所沢市大字南永井1120-1(彩ゆ記:南永井1116)
3.湧出地における調査及び試験成績
(2)調査及び試験年月日:平成17年5月18日
(3)泉温:31.6℃(調査時における気温24.5℃)
(4)湧出量:300L/min(動力揚湯)
(5)知覚的試験:微弱黄色・澄明・微弱金気味・無臭
(6)pH値:8.7(ガラス電極法)
(7)電気伝導率:68.9mS/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(2)試験年月日:平成17年6月7日
(3)知覚的試験:微弱黄色・澄明・無味・無臭
(4)密度:0.9987(20.0℃/4℃)g/cm3
(5)pH値:8.59
(6)蒸発残留物:0.4244g/kg(130℃)
5.試料1Kg中に含有する成分(mg)
Na=154.1 K=2.7 アンモニウム=1.3 Mg=0.2 Ca=0.8 Al=0.1 鉄2=0.2 陽計=159.4
F=0.3 Cl=55.6 Br=0.2 硫酸=0.2 炭酸水素=309.1 炭酸=11.4 陰計=376.8
メタけい酸=47.5 メタほう酸=6.6 非解離計=54.1 溶存物質計=0.5903g/kg
遊離CO2=1.0 成分総計=0.5913g/kg
総水銀・総ヒ素・銅・鉛=非検出
6.泉質:アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
平成17年6月8日 株式会社 エオネックス(石川県金沢市)

※むさし野温泉彩ゆ記 浴槽の表示
内湯(静・舞)露天(熱・独・夢)
水源=温泉/加温あり/ろ過運転あり/滅菌あり
露天(和・極)
水源=温泉/加温あり/ろ過運転なし/滅菌なし
内湯(涼)露天(蘇)
水源=井泉/涼=減温・蘇=加温あり/ろ過運転あり/滅菌あり
加温する理由:源泉の温度による
ろ過運転する理由:温泉資源への配慮
滅菌する理由:ろ過運転を行うため

※地下1200mより湧出
※私のアルバム「埼玉周辺 新温泉写真集2007春編」(目次)/利根川温泉掲示板

http://www.golftree.co.jp/esta/web/saiyuki/

 

鶴ヶ島温泉

 投稿者:もちづきあつし  投稿日:2007年 4月26日(木)01時01分53秒
  おひさしぶりです。
もちづきあつしです。
今日、会社帰りに開湯したばかりの鶴ヶ島市の蔵の湯に行ってきました。
建物の感じは、東松山などの蔵の湯と同じ感じです。
オープン日で入館料400円ということもあり、
結構混んでいました。

夜だったので?温泉の色はあまりよくわかりませんでしたが、
源泉のつぼ湯は、白濁色でした。
つぼ湯は、加熱なしのかけ流しということで、
30度で、ちょっと肌寒い日にはつらいですが、
源泉を生で感じることができて、いい施設だと思いました。

家の近くにあれば、通いたくなる温泉です。

写真や交通アクセスなどを以下のページにもアップしましたので
よろしければご覧ください。

(トップページ>交通案内>温泉ページ)

http://www.knet.ne.jp/~ats/

 

Re:増富温泉にいってきました

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2007年 4月11日(水)06時26分14秒
   温泉トラベラーさんは、「金泉湯」と「金泉閣」へ行ってみえたのですね。同じ温泉地に2泊もできるなんて、うらやましい限りです。
 私も「金泉湯」には泊まったことがあり、「不老閣」「増富の湯」にも入りました。特に、「金泉湯」の雰囲気が気に入りましたが、混浴で昔ながらの湯治スタイルを保っています。泉質もご指摘のように、ラジウム含有量は少ないながら、とても良い源泉掛け流しという印象を持っています。温めの湯にじっくり浸かるのがいいですね。
 従って、ことさらラジウム含有量にこだわることなく、泉質の良さでアッピールできる温泉と考えています。
 栃尾又温泉にも入浴したこしがありますが、あそこもなかなか良い湯でした。ラジウム含有量にこだわるならば、一度鳥取県の三朝温泉「株湯」又は「中屋」へ入浴されることをお勧めしますが、かなり熱めの温泉です。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

Re:温泉でぐっすり

 投稿者:ガウスメール  投稿日:2007年 3月16日(金)05時53分11秒
  kitaさん、お久しぶりです。群馬県磯部温泉へ行ってみえたのですね。私は、泊まったことはありませんが、日帰り入浴したことがあります。
 確か、「舌切り雀」の伝説と「温泉マーク」の発祥の地として有名な所でしたね。秋間梅林にも行ったことがあります。
 横川と軽井沢間は、昔は、鉄道が通っていて、急勾配のために、機関車を連結するので、横川駅に長時間停車しました。その間に、駅弁の「峠の釜飯」を買うのが楽しみだったのですが...。長野新幹線が出来たときに、横川~軽井沢間が廃止されてとても残念に思ったものです。そんな記憶が蘇ってきました。でも、この急勾配のために、昔、蒸気機関車が逆送して、脱線転覆する大事故もあったのです。
 この区間の車窓からの眺望がすばらしく、今でも思い出しますが...。kitaさんも良い旅が出来て、良かったですね。

http://www013.upp.so-net.ne.jp/gauss/welcome.htm

 

温泉でぐっすり

 投稿者:kitaメール  投稿日:2007年 3月14日(水)20時12分21秒
  ガウスさんこんばんは
先週群馬県磯部温泉に行ってきました。宿は旭館という10室程度の小さな宿ですが、近年新しく掘った温泉と昔からの低温泉の源泉がありました。低温泉につかってみたいと思いましたが、沸かしていました、でも宿では相変わらず温泉に出たり入ったりするので、疲れて早い時間からぐっすり寝てしまいます。名物のこんにゃくの刺身と温泉豆腐はとても美味しかったです。
翌日は横川に出て釜飯をリュックに詰めてめがね橋まで旧鉄道の遊歩道を歩きました。途中の丸山変電所はきれいに改修されており、トロッコ電車の停車場がありました。往復歩いて横川からまた磯部駅にもどり、秋間梅林に立ち寄りました。梅林は9部咲き。梅干と磯辺せんべいをお土産に帰ってきました。本当は碓氷峠越えしたかったのですが今回は断念。でも思ったよりお天気に恵まれ、リフレッシュできました。
 

レンタル掲示板
/25